Catalyst Fund4 分散型意思決定 における、拍手数のランキングで高順位であるアイデアを日本語訳しました。

★基本情報★
配布金額…$50,000相当のADA
抽出アイデア数/全アイデア数…3/19
カウントした日時…2021/6/13

Contents

1位 The Great Filter

グレートフィルターhttps://miro.com/app/board/o9J_lPm2sdY=/
拍手数 147要求金額$ 30,669

問題提起:
プロジェクト・カタリストのフォームは、合理的な無知を助長します。

問題の解決策を説明してください
透明性のある一連の原則に基づいて提案をフィルタリングすることで、意思決定を強化し、その結果を消費者に分かりやすく伝える。

関連する経験
SPO、フォーチュン500のマーケティングスペシャリスト、ソフトウェア&DevOpsエンジニア、コミュニケーション&PRエキスパート
言語 en cn se dk no de ru cz ee

詳細な計画(必須ではありません)-追加の詳細をここに入力します
———————————————————————————————— The Great Filter —。

私たちは、透明性のある一連の原則で提案をフィルタリングすることで、意思決定や投票の努力を強化し、ソーシャルメディアのプラットフォームでアイデアを客観的に宣伝しましょう。

問題提起
どうすれば、コミュニティがプロジェクト・カタリストの提案に深く、有意義に参加できるようになるのか?
Project Catalystのウェブページはナビゲートが簡単ではなく、プロポーザルは散在しており、プロポーザルの質も大きく異なります。コメントや会話は24時間365日、時間ごとに増えていくので、興味を持った提案の最新情報を得るのは難しく、時間もかかります。
言い換えれば、現状のProject Catalystは、合理的な無知を助長しています(情報を得ることの価値よりも、情報を得るためのコストの方が高い)。これは、カルダノの将来にとって問題です。
ペインポイント。

Formal and Intimidating; Project Catalystのページは初心者に優しくない。
アイデアの幅が広く、熱心なユーザーであっても、軌道修正が難しい。
提案の質は、単純な学術的/実用的な基準から見ても大きく異なる。

時間の浪費;本業を持つ人が最新の情報を得ることができるよりも、情報の更新が早い。

目標🏆
重要な情報を保持しつつ、プロジェクト・カタリストの提案に有意義に参加するために必要な時間を最小限にする。参加者の時間を尊重することで、意思決定と投票の努力を促進する。

オープンソースで偏りのないフィルタリングプロセスは、人々がProject Catalystのアイデアや提案に深く関わることを妨げる合理的な無知の問題を解消することができます。YouTubeのチャンネル、PodCastのアーカイブ、メールマガジンは、フィルタリングされた結果の報道を配信するメディアとして機能します。

ターゲット層
私たちの主要なターゲット層は、2つの異なるユーザープロファイルで構成されています。ここでは、ボブとアリスと呼びましょう。

ボブ:Cardanoのエコシステムやコミュニティに関わっているが、Project Catalystには積極的に参加していない人

アリス Cardanoのエコシステムとコミュニティに参加しており、Project Catalystに積極的に参加している人

ACTION PLAN 💪 (アクションプラン)
方法は?
エポックごとに、我々のチームはProject Catalystに提出されたプロポーザルをフィルタリングする。客観的な選択基準の透明なシステムを使用して、プロフェッショナリズムと責任の基準を満たすことができない提案を除外する。コンテンツはポッドキャストやビデオの形で放送され、カルダノのエコシステムの中でできる限り多くの人が情報を入手し、消費しやすいようにします。
コミュニティのために提案をフィルタリングするという地道な作業を行うことで、ADAホルダーは週に数時間を割かなくても政府の進捗状況を知ることができるため、エンゲージメントの障壁が低くなります。
プラットフォーム

コンテンツ YouTube、ポッドキャスト、ニュースレター
マーケティング/配信 Ideascale、Twitter、Reddit、TikTok、Facebook、YouTube、Spotify、Apple Podcasts、メール
フィルターの原則 ❌✅📄
提案書は、フィルター原則の使用に基づいて評価されます。
提案には以下の内容が含まれていますか…

問題提起
明確な目標(複数可
ターゲット層
アクションプラン
想定されるタイムライン
測定すべき主要な指標
関連する専門知識の要件
要求予算の内訳・根拠
フィルタープロセス

✅🟢フォロー 提案にはフィルターの原則が含まれている
⚠🟡Explain: 提案はフィルターの原則に従っていないが、その理由を説明している
❌🔴無視します。提案にはフィルターの原則が含まれていない、または対処していない

フィルター結果

提案書がフィルター原則のすべてを満たしていれば、その提案書がどうかを聴衆に明らかにすることができます。
理解可能
実現可能/現実的
役に立つ/合理的/価値がある/好ましい
シリアス

👁🗨フィルター原則は透明性を保ち、一般のコミュニティが批判、修正、変更を提案できるようにします♻。

予想されるタイムライン 📅
パイロットプログラムとして、2ラウンドのガバナンスを実施
第1ラウンド

データ収集と分析
フィルターの導入とフィードバック
コンテンツ制作
コンテンツの配信
再現性のあるデータ収集と分析
再現性の高いフィルターの実装とフィードバック
コンテンツ制作
コンテンツの配信
第2ラウンド

第1ラウンドと同様
ラウンド1で得られた結果と経験のレビュー
データ分析の見直し
フィルターの実装とフィードバックの見直し

The Great Filter」の成功を測る主要な指標の見直し

指標となる主なもの
提案者、助言者、投票者の有意義な参加を増やすことができたか?

コミュニティの信頼度:資金調達ラウンドの全体的な結果を承認したカタリストのメンバーの平均的な評価。

コミュニティの参加:キャタリストの意思決定システムの改善に貢献したキャタリストの参加者数

全体的な測定

個々のイニシアチブの影響

反復の証明。グレート・フィルターの原則が成功した場合、次の資金調達ラウンドの提案において、設計されたフィルターの原則の遵守が増加していることを観察することができるはずです。

再選率:フィルター原則に従った提案者が再選された場合、これはフィルターが関連する特性を評価しているという測定可能な推論である。


提案者の関連する専門知識 📚
ステイクプール運営者、フォーチュン500のマーケティング専門家、ソフトウェアエンジニア、DevOpsエンジニア、コミュニケーション・PR専門家

言語 en、cn、se、dk、no、de、ru、cz、ee

要求された予算の内訳は以下の通りです。
要求された予算は、チームが提出された提案の継続的な調査、分析、提出者への再確認のフォローアップ、コンテンツの作成、配信、メンテナンス、コミュニティへの参加に必要な時間をカバーするものです。

オーディオビジュアル録音機器、照明、セットの調達。コンテンツの制作後の処理、マーケティング費用、雑費のための若干のバッファ。

最終的な考え
私たちは、オープンソース、Ease of Access、Decentralizationという、カルダノの中核となる原則を信じています。
プロジェクト・カタリストへの参加の障壁を低くすることで、あらゆるレベルの積極的な参加を可能にし、利害関係者に力を与えます。
もし私たちがこれに成功すれば、参加者が増え、私たちのガバナンスの進捗状況が公表されることで、カルダノのエコシステムの外からも人々が集まり始め、私たちは真に世界を変え始めることができるようになります。
私たちは、できるだけ多くの人にProject Catalystに参加してもらいたいと思っています。そして、その参加が深く意味のあるものであってほしいと思っています。私たちは、このコミュニティが成功することを望んでいます。
私たちの提案を読んでいただき、ありがとうございました。

2位 Voltaire Assistant (Swarm Sessions)

Voltaireアシスタント(スウォームセッションhttps://miro.com/app/board/o9J_lSgZwMk=/
拍手数 117要求金額$ 7,736

問題提起。
Project Catalystは、コミュニティから供給される分散したエネルギーを、望ましい結果を達成するために導く方法を必要としています。

問題の解決策を説明してください
目標の作成と達成に焦点を当てたグループセッションを、コミュニティが容易に行えるような能力とシステムを構築する。

関連する経験
熟練のデジタルプロダクトデザイナー。分散型意思決定ソフトウェアであるVoltaire Assistantを開発中。

Webサイト/ GitHubリポジトリ(必須ではありません)。https://miro.com/app/board/o9J_lSgZwMk=/
詳細な計画(必須ではありません))-追加の詳細をここに入力します。
この提案は初期段階に焦点を当てています。この提案が成功した場合、将来の資金調達ラウンドにおいて、システムの開発を継続するための更なるフェーズを提案します。

私はソーシャルUI/UX(ユーザーインターフェース/ユーザーエクスペリエンスデザイナー)として、このグループデザインの問題、あるいはコデザインと呼んでいた問題について、長い間考えてきました。私は何年も前からシステムを開発しており、ビジネスのクライアントと「スワン・セッション」と呼んでいるものを実施することで、自分のビジネスの方向性を変えようとしています。私は、このシステムをProject Catalystのエコシステムに導入し、コミュニティが組織的で目的を持った共同デザインを促進し、参加できるように、具体的な実践方法、システム、ガイドラインを開発したいと考えています。スウォームセッションは、大規模な分散型意思決定を実現するプロセスの重要な一部になると信じています。

短期的に意味のある結果を出すために、この最初の提案では、ギャップを埋めるテストケースに資金を提供します。私たちがこのフェーズで確認したギャップは、Project Catalyst自体のブランドデザインの開発です。

現在、コミュニティが生み出したブランド原則は存在していません。ブランドストーリーはロゴ以上のものです。ブランドストーリーとは、ロゴ以上のものであり、事業体の基本的な構成要素であり、強力なブランド原則は、基礎ブロックを敷設するための建築計画です。メジャーなブランドには、よく練られ、理解された個性があります。私が開発したシステムを使って、一緒にこれをデザインすることを提案します。

セッション準備時間

砂場を作る。

共同デザインセッションを成功させるために、私は成功の構造を作ります。これには以下が含まれます。

ソーシャルブランドデザインチャレンジの執筆。
成功の原則を設定する。
ワークシートとサブエクササイズを準備する。
コー・デザイン・セッションのフォーマットと構造を設定する。
オープンイノベーションの参加者を集める(任意参加
セッションのテストドライブを行い、問題点やソフトウェアの制限を解決する。

ファシリテーション

学習と遊びを奨励します。

最高の学習環境は、参加者にとって楽しくて、楽しくて、魅力的なものです。これを達成するためには、双方向性と参加性が重要です。そのためには、集中力と目的意識を持ったファシリテーターが必要です。ファシリテーターは、プロセスを導き、必要なときには議論を方向付け、重要なときには議論を分岐させることができます。ファシリテーターのもう一つの重要な役割は、時間的な制約を作ることです。これは、参加者に有用なプレッシャーを与え、ブレインストーミングやスワームソートの際の自由な発想を促すものです。

このエクササイズでは、私がファシリテーターの役割を担い、以下のことを行います。

参加者が安心して、平等で尊重されていると感じられるようにする。
参加者が安心して過ごせるようにする。
コラボレーションソフトウェア(Miro)の円滑な運用を支援する。
参加者の貢献を促進する。
参加者間の交流のトーンを設定する。
参加者の集中力と指示を維持する。
セッションごとの質問に基づく3/4のエクササイズ
60分×3セッション 60分×3回のセッション(ディスカバリー、シンセシス、アウトプット)。30分の事前・事後ディスカッション付き。

オープンイノベーション

砂の城

意味のあるアウトプットという目標を達成するために、セッションには明確な目的が必要です。今回の目的は、ガイドにまとめるためのブランドアセットを作成するために、ビジュアルデザイナーがアウトプットに関与するための提案を作成することです。このステップは、プロセスの次の段階を形成するため、より複雑になります。いわゆる「共創」です。詳細は、今後の資金調達の際にご説明します。

最後のセッションでは、これまでのスウォームセッションで収集した情報を統合します。これは、共同デザインプロセスの重要な最終段階であり、参加者が分散型意思決定プロセスの約束を果たす機会となります。これが達成されたら、次は何をするのか?

このアウトプットは何になるのでしょうか?

初期段階の参加者の大半はデザイナーではない可能性が高いです(この仮定は間違っているかもしれませんが、時間が経てばわかることです)。そこで私の役目は、セッションの総合的なアウトプット(Catalyst’s Brand Vision)を受けて、ブランド資産(Catalyst’s Brand Challenge)を作成するために、それに沿って配布可能なブリーフを作成することです。このアウトプットは私が作成し、ブックレットとして発表します。

Catalystのブランド・チャレンジの草案は、https://nielskijf.com/download/8681/。

この小冊子は、共創デザインブリーフの一部を構成しています。この概要は、ブランドストーリーの作成という望ましい結果を実現するために、Project Catalystの提案書にまとめられ、Project Catalystコミュニティのデザイン指向の部分に提供されます。

以下は、このブックレットの主な成果物です。

共創型ブランド・デザイン・ブリーフ(WIP)

ブランド・デザイン・チャレンジ
コー・デザイン・インセンティブ構造
コー・デザイン・セッションの進め方
ブランドビジョンをガイドとして使う
アセット制作リスト
カタリストのブランドビジョン(合成データ

存在理由
キャラクターキャンバス
デザインの原則
エモーショナル・スペクトラム
企画書作成料

この費用は、Project CatalystコミュニティのアクティブなメンバーであるPhil Khoo氏に支払われます。これは、彼が私と一緒にこの企画書を現在の状態にまで発展させるために費やした相談時間に相当します。もし、彼の提案書メンター/ライティングサービスにご興味があれば、Catalyst Discordで彼にDMを送ってご相談ください。

コラボレーションツールの費用

Miro 8シート、各16ドル×12(年間課金)=1536ドル

なぜスウォームセッションが重要なのか?

スウォームセッションでは、人間の本質であるコミュニケーションや協力への欲求を活用しています。私は、スウォームセッションを活用して、有意義な参加とアウトプットを実現するための新しい働き方を可能にするシステムを調査・開発しました。スウォームセッションは、共同デザイン、共創、参加型デザインという形で、分散型貢献という現代的なアイデアを実現するのに役立ちます。明確に定義されたデザイン・チャレンジから始まり、私が開発したエクササイズやワークフローに支えられたスウォーム・セッションは、Project Catalystのコミュニティに、仕事を「しながら」、「どのように」働くかを意識するユニークな機会を提供します。私はこの実験的なセッションで得られた知見を、Voltaire Assistantと呼ぶ分散型意思決定ソフトウェアの開発に役立てるつもりです。

成功とはどのようなものか?

このフェーズの成功とは、3つのワーキングセッションを成功裏に終え、Catalystプロジェクトのブランドチャレンジのために、Catalystブランドビジョンと共創ブランドデザインブリーフ(これは小冊子の一部になるかもしれないし、ならないかもしれない)を作成することです。

KPI

スウォームセッションの実施(最低3回
セッションに参加した共同設計者の数
各セッションに新たに参加した共同デザイナーの数
複数のセッションにおける共同デザイナーの定着率
観客からのコメント数
共同デザインワークシートのダウンロード
カタリスト・ブランド・ビジョンのダウンロード
セッションの評価(1-10)

多様性があり、初めての人でも参加できる
エンターテインメント性
インタラクティブ
教育的
予算

セッションの準備時間 – $2000

ファシリテーション 400ドル×3セッション – 1200ドル

共同デザインツール費用-1536ドル

ブランドガイド企画書作成費 $2000

企画書作成料-1000ドル

3位 Adagov.org (Co-creation)

Adagov.org(共創の場http://www.adagov.org/
拍手数 54要求金額$ 8,000

問題提起。
複数の提案により、調整する原則が非常に少ない、断片的なガバナンスのエコシステムが形成されている。複数の提案が一緒に機能する可能性は低いと言えます。

問題の解決策を説明してください
早く行きたければ、一人で行け。遠くに行きたければ、一緒に行きましょう。
リソースと査読を提供するチームを作りましょう。

関連する経験
システムエンジニア1名、社会システムデザイナー1名(ヴォルテールアシスタント参照

Webサイト/ GitHubリポジトリ(必須ではありません。http://www.adagov.org
詳細な計画(必須ではありません))-追加の詳細をここに入力します
こんにちは。

Adagov.orgのミッションは、カルダノコミュニティがコレクティブガバナンスを解決するために、提案をまとめていくことです。
つまり… 案1+案2+案3ではガバナンスとは言えません。

私たちは、コミュニティによって集められた素晴らしいアイデアを、デザインを使って1つのまとまったソリューションにしたいと考えています。

蜂の群れや魚の群れ、シロアリのコロニーのような自然の集団では、一人の個人やエリート集団が集団のために意思決定をすることはほとんどありません。女王蜂が巣を新しいコロニーに導くのではなく、ミツバチが実力に基づいて投票した後に決定するのです。
自然界の集団は、何百万年もかけてこのことを正しく理解し、一連の原則に基づいて参加し、まとまった結果を得てきました。私たちには、部族的なヒエラルキー的思考から集団的な泳ぎの知能へと移行するためのわずかな時間しかありません。

私たちは、アイデア・メリット・クラシーの構築を目指しています。

アイデア・メリット・クラシーとは?

アイデアメリトクラシーとは、良いアイデアがメンバーによって選別され、報酬が与えられるガバナンスシステムです。

以下のような役割を果たすように設計することができます。

人々の問題や願望を尋ねるサポートシステム。
ガバナンスに関わることで誰もが賃金を得られる、政策アイデアのプラットフォーム
ゲーム化された教育システムで、数値計算、読み書き、批判的思考のスキルを身につけることができます。
エンゲージメント、資格、証明書を用いて専門家を認定する方法
価値のあるプロジェクトを選択し、確実に提供するチームに投資する感情市場。

さらに、最高のアイデアを生み出すためには、次のような環境で行うべきだと考えています。

超党派でイデオロギーにとらわれない環境で
アナリティクスとサイエンスによる建設的で構造的な議論と
クラウドソースのメディア、アート、レポートによる自由なアイデア表現。

このようなシステムは、今あるソリューションを組み合わせることで構築することができます。実際、私たちはすでに始めています。….

ケーススタディ

レイ・ダリオは、史上最高のヘッジファンド・マネージャーです。彼は、世界最大のヘッジファンドであるブリッジウォーター・アソシエイツで、信憑性のある重み付けをした意思決定を行っている。

どこよりも、親しみやすい説明で。

この記事が気に入りましたら、ステーキングの委任はぜひAichi/Tokai Stake Poolへお願いします。
1ADAからでもOKです!励みになります。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP