Catalyst Fund4 開発者エコシステム における、拍手数のランキングで高順位であるアイデアを日本語訳しました。

★基本情報★
配布金額…$400,000相当のADA
抽出アイデア数/全アイデア数…5/71
カウントした日時…2021/6/13

1位 ARMing Cardano

ARMing Cardanohttps://github.com/ADA-Pi
拍手数 209要求金額$ 13,943

問題提起:
低コストでエネルギー効率の良いステークプール運営のコミュニティを拡大することで、カルダノと私たちのコミュニティの促進に貢献します。

問題の解決策
ADA.PiポータルでホストされているRaspberry Piのステークプール運営者に、分散化を促進するための教育とリソースを提供します。

関連する経験
開発者、ステーク・プール・オペレーター、起業家、教育者。

Webサイト/ GitHubリポジトリ https://github.com/ADA-Pi
詳細な計画
ソーシャルメディア
現在、ラズベリーパイのステークプール運営者が情報を共有したり、トラブルを解決したり、ノードの稼働を維持するために協力したりする場としては、Telegram、Discord、Cardanoの公式フォーラムなどがあります。私たちは、これらのビルド手順を集め、コミュニティで検討し、最もコミュニティの支持を得ている人気の高いARMビルドを決定して、ドキュメントハブの作成を開始したいと考えています。
ウェブサイトの目標
私たちは、提案されたハードウェア、ソフトウェアパッケージ、Githubリポジトリ、Stack Overflowの回答、ネットワーク、ITインフラ、セキュリティ、電源管理、太陽光発電などに関するYouTubeのビデオチュートリアルなど、さまざまなリンクをホストするコミュニティポータルを構築したいと考えています。私たちの目標は、世界中のステーク・プール・オペレーターのRaspberry Piコミュニティが成長し、繁栄するのを助けることです。私たちは、Raspberry Piの低消費電力とコストの要求、そして巨大な開発者のコミュニティを活用することで、世界中のより多くの人々に影響を与えることができると考えています。彼らは、世界の遠隔地にCardanoのノードを導入することを望んでおり、Cardanoの分散化という目標をさらに高めることができるでしょう。
教育目標
Raspberry Piコミュニティは、小型でリソース効率が良く、手頃な価格のハードウェアを提供することで、テクノロジーとオープンソースソフトウェアの力を人々に教えることを目的としています。このように参入障壁が低いため、技術的なバックグラウンドがほとんどない人でも、非常に少ない予算でメインネットのステークプールを理解し運営するまでの力をつけることができます。
私たちは、RPiとCardanoのすべてを継続的にテストして、バグを見つけ、修正し、ソースビルドのようなものを開発して、人々が見つけてダウンロードしやすくするためのドキュメントを提供するために、時間とお金を費やします。Cardanoのノード要件は進化し続けているので、サイトを最新の状態に保つためには、新しいハードウェアの進歩やその他の複雑な問題に対応していく必要があります。
パートナーシップ
最後に、私たちは他のカルダノコミュニティのステークプール運営者、Catalystプロジェクト、コンテンツ制作者、開発者と提携します。
長期的な持続性
長期的な持続可能性の戦略は、教育目的の501c非営利団体として登録することです。これにより、米国での教育助成金の受け入れと申請が可能になります。また、非営利団体としての地位とカルダノコミュニティへの貢献により、他者からの寄付を受け入れることも可能になります。最後に、私たちは自分たちのステーキングネットワークからプールリワードの一部を受け取り、その資金を維持費に充てたいと考えています。
現在のチーム
創設者 – Wael Ivie https://www.linkedin.com/in/wael-ivie/
共同創設者 – Bryan Brookman https://www.linkedin.com/in/bryan-brookman
共同創業者 – Tony Burger https://www.linkedin.com/in/tonyburger/
カルダノコミュニティのサポーターの皆さん、ありがとうございます🙏。
https://nasec.co.uk/
https://pipool.online/
http://astorpool.net/
https://www.youtube.com/channel/UCv-eePQ0EpSV-jf-nJUPeeA/featured
https://turingpi.com/v2/
https://www.drupal.org/home
https://www.raspberrypi.org/products/raspberry-pi-4-model-b/
ハードウェア
https://www.drupal.org/home
https://www.raspberrypi.org/products/raspberry-pi-4-model-b/
https://turingpi.com/v2/
ラウンドワン・ファンディングの成果物
1ヶ月目:5つのGitBook/GitHubチュートリアルとオープンソースコードの入手を目指します。
2ヶ月目:Gitbookのチュートリアルに合わせたYouTubeのビデオを最初に用意します。
3ヶ月目:RPiケース用の3Dプリントファイルを無料で提供し、SPO向けにプリントパーツの割引価格を提供します。
ウェブサイトの作成とホスティング費用
ドメイン名とビジネス登録料 – $70
GitBook.io – $480 チームプラン
ブルーホスト – 132ドル(年間
グーグルDNS – 240ドル(年間)
ワードプレス – 96ドル(年間)
Fullstack Dev – $35*15 – $525wk = $4725 for 9wks
必要に応じて支払われます。これは、ウェブサイトを機能させるために必要な費用の概算です。
合計: $5,743
ソフトウェアとハードウェアのチュートリアル – $5500
チュートリアル用のビデオエディタ – 1200ドル
チュートリアルのためのハードウェア – $1500
成功。
西アフリカ分散型アライアンスやRaspberry Piコミュニティのように、他のコミュニティメンバーやSPOとパートナーシップを組むことで、持続可能性を高めることができます。
私たちは、YouTubeオリジナルのチュートリアルや無料のオープンソースコードを提供します。
コミュニティからより多くの意見を得られるようにするために、コミュニティが私たちと一緒に仕事をするためのリクエストを提出できるようにします。
ウェブサイトのトラフィック、YouTube解析ツール、GitBook解析、GitHubのプルリクエスト、コミット、イシュー、コントリビューター、ソーシャルメディアフィード、pooltool.io/adapools.orgによるプール解析などのデータ分析を行い、トラフィックを測定します。
また、カスタムスクリプトやメトリクスを作成して、パートナーやプールを強調した形で ada-pi.io ウェブサイトに表示することも計画しています。
私たちは、Raspberry Pi/SBC/低エネルギー、ベアメタル・ステーク・プールの運営者の同盟を開始する予定です。
具体的な内容については、お気軽にメールでお問い合わせください。
ada-pi-hub@protonmail.com
ada.pi.org@gmail.com

2位 AdaStat.net Platform Upgrade

AdaStat.netプラットフォームのアップグレードhttps://adastat.net/
拍手数 198要求金額$ 20,000

問題提起:
今度のカルダノの変更は多くの新機能をもたらしますが、そのサポートは既存のブロックチェーン・エクスプローラーには実装されていません。

問題の解決策
私たちのプラットフォームは、ネイティブトークンやスマートコントラクト、その他のカルダノブロックチェーンのすべての新機能のサポートを実装します。

関連する経験
Dmitry Stashenko – adastat.net および https://t.me/AdaStatBot のクリエーター、コンピュータサイエンスの学位を持ち、12年間のウェブ開発経験を持つ。

Webサイト/ GitHub https://adastat.net/
詳細な計画
AdaStatは、Incentivized Testnetの開始当初に、既存のIOHKエクスプローラーに代わる独立したものとして開発された、カルダノブロックチェーンエクスプローラーです。AdaStatの特徴は、ブロック、トランザクション、プール、アドレス、アカウント、エポック、スロットを検索できるだけでなく、プールやアカウントの全履歴(アクティブなエポック、作成されたブロック、デレゲーション、アワードなど)を追うことができることです。これらの機能により、ADAホルダーはデレゲーションに最適なプールを選択することで利益を最大化することができ、プール運営者は自分のプールや他のプールのデータを分析し、適切なプール戦略を構築することができます。ウェブ版に加えて、当社のデータを他のサイトで使用するためのAPIポイントを完全に無料で提供しています。また、報酬や作成されたブロック、プールのパラメータの変更など、運営者やADAホルダーにとって重要なことを購読者に通知できるテレグラム・ボットもあります。近い将来、ネイティブトークンやスマートコントラクトなどのサポートを追加する予定です。また、ユーザーの皆様からいただいたご意見をもとに、デスクトップ版とモバイル版の両方でより便利にご利用いただけるよう、サイトのテンプレートを更新する予定です(添付ファイルをご覧ください)。

3位 Direct funding: Medusa AdaWallet

直接的な資金調達。メデューサ・アダワレットhttps://adawallet.io/
拍手数 189要求金額$ 30,000

問題提起
熱狂的なプロジェクト」という位置づけのため、ロードマップに沿って適切なテンポで作業する時間がない。しかし、コミュニティからは多くの要望が寄せられています。

問題の解決策
本業を離れて、カルダノエコシステムに集中できる環境を提供することで、プロジェクトの開発プロセスを促進する。

関連する経験
コンピュータサイエンスの学位をお持ちの方

8年間のウェブ開発経験

私たちのニュースや計画はこちらでご覧いただけます: https://twitter.com/MedusaAdaWallet

Webサイト/ GitHubリポジトリ https://adawallet.io/
詳細な計画
Medusa AdaWallet – は、既存の他の製品の優れた機能を組み合わせた軽量なウォレットの、無料のコミュニティ主導型プロジェクトです。

MedusaはITNと互換性のある最初のパブリックウォレットで、ITN DaedalusやITN Yoroiよりも先にリリースされました。多くのITNユーザー(ステークプール運営者と代表者の両方)が覚えているかもしれない「血塗られたITNの嵐」の間、より安定して確実に動作しました。私たちはコミュニティに耳を傾けているので、MedusaのUXは他のものよりも直感的でシンプルなものになっています。私たちは、ユーザーのためにUXのすべての「角」を滑らかにするために、スマートなソリューションと可能であれば自動化を提供しています。

メデューサの特徴

マルチユーザープラットフォーム、「ログアウト」ボタンがあります
100%の匿名性 – ユーザー関連のデータは一切収集しません。電子メール、電話、パスワードは必要ありません。分析用のスクリプトもありません。
プレーンテキストのデータは一切保存しません。ユーザーのログインも含め、すべてがハッシュ化または暗号化されています。
他のサービスからパスワードが盗まれたり、流出したりすることはありません。また、RFC4226に準拠したOTPベースのソリューションを採用しています。
もし、あなたの携帯電話や認証デバイスが盗まれても、問題ありません。お客様の資金は支払いパスワードによって保護されていますので、新しいユーザーアカウントを作成し、お客様のニーモニックでウォレットを復元するのに十分な時間があります。ウォレットは、以前のユーザーアカウントから自動的に切り離され、新しいユーザーアカウントに取り付けられます。所有者は、鍵の所有者のみです。OTPジェネレータの所有者ではありません 🙂
スマートなByron2Shelleyコンバータがあり、スムーズな移行経路を提供し、途中の各ステップについて詳細な説明があります。
Medusaは、デスクトップのブラウザだけでなく、モバイル版にも対応しています。
Cardanoのエコシステムの一部として、MedusaはYoroiとDaedalusと100%互換性があります。いくつかのウォレットのように、ユーザーを私たちの製品に誘導することはありません…同じニーモニックを3つの製品で使用することができ、リカバリー/リストアのニーズに対応できます。
現在のDaedalusにはなくてはならない便利な「すべて送信」ボタンがあります。これは現在のDaedalusには見られない便利な「すべてを送信」ボタンです!そしてそれはずっと前からありました。
テレグラムのMedusa Walletチャンネルでは、タイムリーで迅速なサポートが提供されており、あなたが遭遇する可能性のあるほとんどすべての問題を解決する準備ができています。なぜすべての問題ではないのか、と思われるかもしれません。まあ、ブロックチェーンですから、間違った取引を元に戻したり、失った鍵を復元したりすることはできません。

しかし…現在のバージョンは、カルダノウォレットソフトウェアをベースにしており、私たちが排除したいと考えているいくつかの妥協したソリューションがあります。このバージョンはもはや活発な開発が行われておらず、現在はcardano-db-syncとEmurgoのCDDLをベースにした新しい再設計されたバージョンに主眼が置かれています。

現在の状況の主な側面は次のとおりです。

現在のバージョンであるMedusa v0.95はメンテナンスモードで、重要なバグフィックスのみが適用されていますが、安定しており、v2.0リリースまで動作します。
v0.95はアセットとマルチアカウントをサポートしていませんが、Medusa v2.0はサポートしています。
v2.0では、センシティブなデータに関連するすべてのロジックをクライアントサイドに移しました。サーバーはもはや鍵の処理には関与しておらず、クラウドへの保存と同期ポイントだけです。
ポイント3にもかかわらず、ユーザーはv2.0への移行に何の問題もなく、シームレスに移行できます。私たちはカルダノメモリを組み合わせた暗号化を実装したので、ユーザーは自分の鍵と支払いパスワードを何の問題もなく使うことができます。
クライアントサイドでの鍵の保存と処理を真に安全なものにするための仕組みの研究に多くの時間を費やし、成功しました。私たちは、外部から直接アクセスできないスマートなセッションストレージとして、ブラウザのスレッドを使用しています。同じことが、署名や派生など、他のすべての鍵操作にも当てはまります。メインスレッドは(拡張機能のようにサードパーティのインジェクションを使って)機密データに触れることもできません。
また、v2.0では、サーバーとクライアントの間で独立したDiffie Hellmanベースの計算を共有することで、MITM耐性のあるエンドツーエンドの暗号化システムを備えています。
また、登録/ログインシステムも一新されました。例えば、ユーザのOTPキーの計算もDiffie Hellmanベースの共有計算に基づいているため、クライアントとサーバ間でOTPキーの受け渡しをする必要がありません。
v2.0では、GUIエンジンを一から書き直しました。より柔軟に、より責任を持って、より速くなりました。
v2.0はまずテストネットで開始され、最終的にはメインネットでv0.95を置き換える予定です。
Medusa – はコミュニティ主導のプロジェクトです。新しいバージョンでは、コミュニティが作成したSMASHサーバーをデフォルトで使用し、ネットワークの分散化と過飽和の可能性を最小限に抑えるためのいくつかの追加機能を実装する予定です。
研究には3ヶ月以上を費やし、現在はGUIの書き換えとUXの再設計の段階にあります。

最初のリリースでは、バランスの同期、簡単な取引、ステーキングなど、基本的な操作を中心とした機能を搭載する予定です。
また、コミュニティから要望のあったモジュールや機能をいくつか予定しています。

セキュリティセンター – セッションとOTP-keysの管理。
連絡先、user2userの支払い、名前付きアドレス。
Paypalの “donate button “などのウィジェット。
ペイメントゲート – ストア、マーケット、サービス、その他の大量導入のための統合ツールとAPI。
ネイティブのモバイルアプリケーション
エスクロー会計モデル。

そして、いくつかのマーケティングを行う…
私たちは懸命に取り組んでいますが、メデューサウォレットのロードマップに取り組むために、さらに多くの人手を必要としています。

このプロジェクトは完全に無料で、隠された料金や広告などはありませんし、この方針を維持したいと思っています。また、ステークプールを持っていますが、委任レベルが変動しやすいため、作業をサポートするための確実な収入源としては期待できません。

ありがとうございます。

4位 Crowdfunding Platform

クラウドファンディング・プラットフォームhttps://www.figma.com/proto/4hAZKVfxZaMnbcIFyNisPD/Innovatio?node-id=0%3A1&scaling=min-zoom
拍手数 158要求金額$ 50,000

問題提起。
Catalystは限られた資金しか提供しません。受賞したからといって、プロジェクトの成功が保証されるわけではありません。提案者はフォローオン資金が必要です。

問題の解決策
Innovatioは、Catalystを商業的に補完するもので、Cardanoトレジャリーからの資金提供を期待している何百、何千もの提案者を支援するために組織されています。

関連する経験
スタートアップ、マーケティング、テック(AWS、Cyber-security、UIX)、Ts、PostgreSQL、Reactなどの経験豊富なプロフェッショナルで構成されています。

Webサイト/ GitHubリポジトリ
https://www.figma.com/proto/4hAZKVfxZaMnbcIFyNisPD/Innovatio?node-id=0%3A1&scaling=min-zoom
詳細な計画
この提案を支持したい方は、Fund3の第一弾の提案に投票することをご検討ください = https://cardano.ideascale.com/a/dtd/Crowdfunding-platform-with-ADA/333359-48088

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

The Innovatio Founderとは?

The Innovatio Founderは、クラウドファンディング・プラットフォームを運営する有限責任会社です。当初は、カルダノ財務省によって審査され、資金提供された100~1000件のカルダノコミュニティの提案を提供するために組織されました。また、今後1年間に審査されたものの資金提供されなかった、さらに多くの実行可能な提案も対象となります。

事実上、Innovatio FounderはProject Catalystの延長線上にある商業ベンチャーと考えられます。将来的には、このプラットフォームは、より広範な市場の起業家や投資家にサービスを提供することになるでしょう。P2P ローン、株式、転換社債など)。

Catalystで資金提供されたプロジェクトは、カルダノコミュニティのトレジャリーから資金提供されると同時に、追加の資金調達を開始することになります。Innovatio Founderのクラウドファンディング・プラットフォームは、彼らが必要とする資金を求める最初の場所となります。また、Catalystプラットフォームから商用プラットフォームへとほぼシームレスに移行することも可能です。そして、アイデアだけではなく、ビジネスケースをより重視したピッチに磨きをかける。

私たちは今、コンセプトからコミットメントへの橋を渡る段階にいます。

MVPの開発に励んでいます。別紙「スタートアップの開発フェーズ」参照

他のプロポーザルとの違いは?

Innovatio Founderには、メンバーとなった起業家が商業的に投資可能な水準までケースを構築するためのツールが用意されています。

この資料は、コミュニティ・メンターであるLEONARD DELUNAS氏の協力を得て作成しました(@LenNext)。このドキュメントには以下の情報が含まれています。

チームメンバー
成長計画
プロジェクトの進化
予算
市場規模
意欲と目標
アウトカム
プロセス

1) Project Catalystの提案が採用されると、興味を持った提案者は、わずかな費用でThe Innovatio Founderのクラウドファンディング・プラットフォームに登録することができます。そのプロジェクトは、The Innovatio Founderのウェブサイトに掲載されます。これにより、Project Catalystのプラットフォームだけでなく、より多くの投資家の目に触れることになります。

Project Catalystによる資金調達は、アイデアの検証となります。他の投資家候補が、Project Catalystの選考と資金調達のプロセスの価値を評価する。外部の投資家を惹きつけるための大きなスタートとなる。

2) 提案がカルダノコミュニティから資金提供を受けられず、提案者が本気である場合、他の資金源を探し、The Innovatio Founderプラットフォームへの掲載を申請することができる。

3)提案者がProject Catalystから資金を得られず、支援が必要だと認識している場合、提案者(またはカルダノへのアプローチを模索している新規起業家)はThe Innovatio Founderコミュニティに参加して支援を求めることができる。Project Catalystのプロセスを改善することに忙しくしている人たちが集まっているdiscordサーバーという限られた空間の中で、可能な限り強固な支援を受けることができる。

デュー・デリジェンス – プロジェクト・カタリスト・プロセスとは異なり、他の資金調達方法では、起業家がデュー・デリジェンスの審査を受ける必要があります。Innovatio Founderは、メンバーがこのプロセスを完了するのを支援することができます。デューデリジェンスの質問書の例を添付ファイルとして示します。

Innovatio Founderは、暗号通貨やカルダノのコミュニティの内外を問わず、新興ビジネスのより大きなコミュニティを支援することも目指しています。成功に向けて成長の次の段階に移るために必要な資本を見つけるために-クラウドファンディングのプロセスを通して。

最終的には、The Innovatio Founderのクラウドファンディング・プラットフォームは、クラウドレンディング、株式ベースの資金調達、マーケットプレイス・ファンディング(個人投資家と企業・機関投資家の組み合わせ)を提供します。また、法令遵守の問題をクリアしながら、一歩一歩サービスの幅を広げていきたいと考えています。それには時間がかかります。

The Innovatio Founderの提案に資金を提供することで、カルダノコミュニティはThe Innovatio FounderがConceptual(構想)からStartup(立ち上げ)の段階に移行するのを支援します。

打ち上げが成功すれば、資金提供を受けた、あるいは資金提供を受けていないProject Catalyst提案の多く(私たちの初期の顧客)も同様に渡り切ることができます。

The Innovatio Founderの違いは何ですか?

Cardanoの革新的なブロックチェーン技術により、私たちのクラウドファンディング・プラットフォームは、従来のデータベース駆動型のプラットフォームとは異なります。The Innovatio Founderのプラットフォームに入ってきたすべてのお金(フィアットまたは暗号通貨)はADAに変換され、それ以降は分散型のスマートコントラクトによってコントロールされます。Innovatio Founderは資金をコントロールしません。The Innovatio Founder」は以下の責任を負います。

  • プラットフォームプロトコルの設計と保守
  • スマートコントラクトの作成と監査
  • 関連する損失リスクへの保険
  • Innovatio Founder」ブランドの管理
  • Innovatio Founderプラットフォームのマーケティング
  • Innovatio Founder」プラットフォームのプロモーション
  • プラットフォームの新機能の開発
  • Innovatio Founder」の法令遵守
  • プラットフォームの円滑かつ継続的な運営
  • The Innovatio Founderプラットフォームの問題解決
  • 中立的な立場での紛争解決の支援、および一般的には
  • The Innovatio Founderのステークホルダー(プラットフォームを利用する人々や機関)へのサービス提供

スマートコントラクト

Cardanoブロックチェーン上に展開されたスマートコントラクトは、プロジェクトの資金調達サイクルの各ステップをコントロールします。最初の入金からその後の分配まで。Cardanoブロックチェーンのネイティブ機能により、効率的で透明性の高い安全なサービスを提供します。

報告

Innovatio Founder」では、資金を受け取った人は、プロジェクトの進捗状況や問題点を定期的に報告することが義務付けられています。報告書のハッシュは、カルダノのブロックチェーン上に掲載されます。復号化キーは、プロジェクトに資金を提供した人のみが利用できる。

教育

Project Catalystの提案者全員が、ビジネススタートアップの経験を持っているわけではありません。創業者仲間のコミュニティや、事業立ち上げのアドバイス情報は、彼らにとって大きな価値があります。そのために、ビデオチュートリアル、画像、ポッドキャストなどの教育コンテンツを開発しています。

ツール

Innovatio Founderプラットフォームでは、コミュニティのメンバーがビジネスを計画・成長させるためのツールや開発者などのリソースへのリンクを提供します。すでに資金を得ている人も、資金申請の準備をしている人も、ビジネスを管理する助けが必要な人も。

ソーシャルネットワーク

ツイッター: https://twitter.com/InnovatioGroup

フェイスブック: https://www.facebook.com/InnovatioFunder

インスタグラム: https://www.instagram.com/innovatiofunder

ディスコード: https://discord.gg/tcrdaytKDg

5位 Gimbalabs Building Network Capacity

ジンバラブズ ネットワーク能力の向上https://gimbalabs.com/
拍手数 146要求金額$ 49,350

問題提起。
真に新しいものを作るためには、開発者は、ツール、学習コミュニティ、そしてアイデアの解明とチームの育成のための総合的なサポートを必要としています。

問題の解決策
ブロックチェーンを始めたばかりの経験豊富な開発者を支援するために、ツールの構築、教育リソースの作成、プロジェクトチームの育成を行います。

関連する経験
ジンバラブズの共同創業者3名(Juliane、Roberto、James)+Kyle(経験豊富な開発者/ファンド3の提案者)+SofiH(アジャイルチームのファシリテーターのエキスパート

Webサイト/ GitHubリポジトリhttps://gimbalabs.com
詳細な計画
私たちを動かすもの ビジョン、ミッション、ファンド2の成果

私たちジンバラブス( www.gimbalabs.com )は、Catalyst Fund 2でプロジェクトを立ち上げて以来、私たちの志は変わっていません。私たちの使命は、一般の人々の想像力に火をつけ、採用を促進するようなツールや実際の使用例を作成することによって、カルダノコミュニティのすべての人々を動員することです。私たちは、できるだけ多くの人々が、カルダノプラットフォームを使って問題を解決する力を与えられる世界を思い描いています。

資金調達したFund 2プロポーザルはこちらからご覧いただけます: https://gimbalabs.com/fund2.pdf. この8週間で、私たちは約束したことを実行し、自分たちのアイデアをテストする機会を得ました。私たちは、ダンデライオンのAPIがいかに開発者をサポートしているかを目の当たりにし、新たなコラボレーションにつながりました。Gimbalabsのリーダーシップチームの新メンバーであるKyleに初めて会ったのは、彼がDandelionについて質問をしてきたときでした。現在、彼はツール(https://github.com/CodingOnChain/lift-wallet)やビデオコンテンツ(https://www.youtube.com/channel/UChp9R55VgwkjMzGP9qMa66g)を作成し、さらなる開発者のためのエントリーポイントを提供しています。私たちは、30人以上の新しい開発者や経験豊富な開発者と関わってきました。彼らは、カルダノについて学び、ツールを使いこなし、すでに共同プロジェクトを立ち上げています。今、私たちが注目しているのは、この成長するネットワークの組織構造です。
ファンド4の焦点:開発者の経験と現実世界のアプリケーションへの橋渡し

私たちは毎日、開発者、起業家、そしてカルダノを作りたいと思っているカルダノ愛好家と交流しています。私たちは、開発入門コースを試験的に実施したり、新しいリーダーの出現を支援するための協力体制を構築したり、チーム設立のためのプロセスをテストしたりしています。

この8週間の活動で経験したことや受け取ったフィードバックに基づいて、私たちの組織構造を洗練させることが不可欠であることがわかりました。ギンバラブスとは何か、ギンバラブスが提供する機会とは何かを明確にする必要があります。今回のファンド4の提案は、開発者の経験というレンズを通して、私たちの焦点をより明確にします。これからの3ヶ月間、私たちはツールや学習リソースをカルダノコミュニティ全体で共有していきます。その中でも、カタリストへの貢献に特に焦点を当てています。カタリストとは、新しい提案の作成を促進し、チームの形成を容易にし、開発者のためのジンバラブス・オープンソース・ツールボックスを拡張するプロジェクト・パイプラインのことです。

この提案は、CatalystメンバーであるSofiHさんの「Agile Catalyst Development Teams」という提案と統合しています。SofiHさんは、プロジェクトチームを促進し、ジンバラブズ内の流動的なチームの働き方に合わせたアジャイルなフレームワークを開発することで、上記の目標に向けた私たちの活動をサポートしてくれています。

どのようにして将来のネットワーク開発者の能力を構築するか

私たちの価値提案は、カルダノのエコシステムへの有意義な関与を通じて、ユニークな開発者体験を提供することです。私たちは、開発者が、学び、いじり(アイデアのインキュベーション)、そして参加(実際のプロジェクトへの参加)の機会を提供する空間を確認することを望んでいます。具体的には、この開発者体験の旅は以下のように構成されています。

1: ソフトウェアとコラボレーションプロセスの両方を実験し、開発者が学習を開始したり、アイデアを持ち込んだり、プロジェクトの立ち上げを支援したりします。開発者の方々には、問題解決やビジネスニーズ、ビジネスチャンスに対応するアプリケーションを作成することで、探求するだけでなく、定義されたプロジェクトに参加し、コミットしていただきたいと考えています。

開発者トレーニング:次のラウンドのカルダノスターターキットは、開発者に焦点を当てており、現在展開中です。私たちは、「開発入門」を試験的に実施することで学んだことや、カルダノを初めて使う経験豊富な開発者を集めることで学んでいます。
Coding on Chain(CoC)セッション。ライブ・コーディング・セッションでは、同期的でインタラクティブかつリラックスした開発者向けの環境で、遊んだり作ったりすることで、Cardanoに関わることを奨励します。これは、カルダノのライブラリやツールのエコシステムに精通していない経験豊富な開発者をこのセッションに招待することで、彼らを歓迎する入口となります。私たちの現在の仕事(fund2 proposal)では、この形式を導入し、lift-walletがエンドユーザー製品ではなく教育的な遊び場であることから、共同作業への障壁が低かったため、貢献者を集めることができました。興味を持ってくれた人たちはすぐに参加してくれて、そのうちの1人はすでにライブセッションに参加してくれました(Lisandro)。
Gimbalabsの取り組み。私たちは、特定の目標を達成することができる柔軟なチームを構築する方法について、一連の実験を行っています。これらの “ミニプロジェクト “は、開発者と非開発者がコラボレーションする方法を提供するだけでなく、ジンバラブス・コミュニティの中でさらなるリーダーを育成するのに役立っています。
Gimbalabs Playground。上記の実験が成功したかどうかは、私たちが支援した開発者の数によって判断されます。今後数ヶ月の間に私たちが優先して取り組むべきことの一つは、これらの開発者の方々と協力して、一連の「プレイグラウンド」プロジェクトを立ち上げることです。これは、実世界での実用化に向けた道を開くオープンソースのツールです。このようなプロジェクトの第一弾は現在進行中であり、今後数週間でさらに多くのプロジェクトを紹介していきたいと考えています。
また、インフラ、フロントエンド、バックエンド、UXデザイン、アジャイルプロジェクトマネジメントなど、複数の分野にまたがる複雑なプロジェクトに参加するためのチームを形成しています。

2: 開発者のためのオープンソースのツールボックスは、インフラを所有することを可能にし、アイデアを真に探求するためのあらゆるツールへのアクセスと活用を促進します。私たちのツールボックスは、上述の実験プロセスで作成された、または作成される予定のツールによって常に進化しています。

コミュニティサービスとしてのCardano API(別名:Dandelions):現在利用可能なCardanoインターフェースのオープンでフリーなホスト付きバニラフレーバーを提供することで、開発者のエントリーポイントとしての役割を果たし、新規採用者がアイデアを模索したり、新しいプロジェクトのコンセプト実証を開始したりできるようにします。これらの公開された無料のサービスは、初期設定やアイデアのテストのためのインフラを提供することで、カルダノの採用を容易にします。そのため、開発者は、投資にかかる時間を数日から数分に短縮することで、構築を開始することができます。
スタートアップのOSSデプロイメント。私たちは、可能な限りオープンソースサービスの独自のインスタンスをホストすることで、自律性を最大限に高めることを目指しています(そうでない場合は、ホストされたOSSを使用して、彼らのプロジェクトを直接サポートします)。
LIFTウォレットは、APIsコミュニティサービスによって提供されたファシリテーションの成果です。LIFTは、Cardano-graphqlやCardano-rosettaのようなIOHKのバニラプロジェクトの上に構築されたライトウォレットである。この実験的なウォレットは、鍵、メタデータ、ネイティブアセット、そしてcardano-cliでサポートされているすべての新しい可動部分の簡略化されたビューを提供することで、Cardanoウォレットの基本に触れたい人のための遊び場を提供することを目的としています。
Gimbalabsプレイグラウンド。私たちがプレイグラウンドの実験で作成したもの(上記)は、gimbalabs.comでホストされているオープンソースのツールボックスの一部になります。
3: カルダノスターターキット(CSK)は、プロジェクトベースドラーニングの原則を適用し、カルダノデベロッパーになるための次のステップに必要な能力を構築します。今後6~12ヶ月の間に、カルダノを一般の方々にお届けするためのCSKを展開していきます。これを達成するために、今後3ヶ月間は開発者のオンボーディングに注力します。そのため、現在展開しているCSKは、開発者に焦点を当てたものとなっており、コードを学ぶ人にはエントリーポイントと次のステップを、経験豊富な開発者にはどこから始めればよいかを簡単に説明しています。

4: ギンバラブス・プラットフォームは、上記のすべてを1つのソースに集約し、開発者がカルダノの旅を始めるのに必要なスペースを提供することを目的としています。私たちは、真の実験が行われている場所として知られている、熱心で献身的な開発者のネットワークを作ることを目的としています。

ギンバラブスは、分散型コンサルティングチームの一員として、開発者の仕事や才能のプロフィールを公開する機会を提供します。また、スタートアップ企業、カタリスト提案チーム、企業、機関に、カルダノをベースに構築するために必要なツールとサポートを提供します。

開発者の経験を超えて。自立型DAOへのジンバラブの道
この提案では、今後3ヶ月間の集中的な開発者トレーニングとリソースの作成に焦点を当てています。長期的な持続可能性への道筋は変わりません。私たちは、この開発者体験が、企業や機関がカルダノ上に構築するのを支援するために装備された、才能ある構築者と熟練したリーダーの分散型プールを介してコンサルティングを提供することで、収益主導のビジネスを可能にすると結論づけています。これは、カルダノブロックチェーンを紹介するカスタマイズされたワークショップを提供することから始まり、インキュベーションと探索のプロセスを導き、Go-to-Market戦略に伴う教育的マーケティングを含む定義されたアプリケーションを実装することができる。

したがって、この提案の範囲では、スタートアップ企業、Catalyst提案チーム、企業や機関をボランティアでサポートし、現実世界の問題に対するソリューションだけでなく、ジンバラブの分散型ビジネスオペレーションをプロトタイプ化する実験も含まれています。

要約すると、ジンバラブはDAO(Decentralized Autonomous Organization)ではないかと考えています。この “分散型 “という部分は、現在進行中であり、プロジェクトに貢献するすべての人の自律性を優先しています。これからの3ヶ月間は、「組織」の部分に焦点を当てていきます。つまり、高いレベルの分散型自律性を維持しつつ、ギンバラブが何であるか、どのように機能するかについて、誰もが明確な感覚を持てるような十分な構造を提供するにはどうしたらよいか、ということです。

ギンバラブスのリーダーシップチーム
ジンバラブズの中核となるリーダーシップチームとして、私たちはそれぞれの役割を果たすことでコンピテンシーを超えた相乗効果を生み出し、大きなアイデアで成果を共有しています。私たちは、創造的なソリューションを発見するために、持続可能で思慮深い仕事の価値を実証するチームを作り続けることを目指しています。私たちのチーム

ジェームズ・ダンセイス
教師、コーチ、ファシリテーターとして、人々が問題解決のための主体性を身につけることに情熱を注いでいます。
開発コースの運営、非同期の学習リソースの作成、目標を共有するために人々が多様な才能を発揮できるような実験の立ち上げを支援することで、学習体験を生み出しています。また、gimbalabs.comのフロントエンド開発者でもあり、他の人々が仕事を立ち上げるのに役立つ、弾力性のある再利用可能なコンポーネントの作成に取り組んでいます。

関連する経験: 生徒や教師が自ら学ぶことを支援するシステムやツールの構築に関する多様な経験。高校で数学、コンピュータサイエンス、クリエイティブライティング、自転車修理を教えていた11年間、ジェームズはプロジェクトベースの学習と習得度ベースの成績評価の実験に成功し、これらのシステムが生徒の学習方法をどのように変えることができるかを示しました。Math for AmericaとBetterLessonの両方からマスターティーチャーに選ばれ、現在も使用されている2つの数学カリキュラムを出版しました。ジンバラブズを設立する前は、BetterLesson社とMIND Research Institute社で教師のトレーニングを担当し、いずれも成功したプログラムを構築すると同時に、教師が新しいツールを使ってより深い学習ができるようにサポートしてきました。

ロベルト・C・モラーノ
熟練したシステム管理者であり、DevOpsの提唱者であると同時に、OpenSourceのすべてと分散化の愛好家でもある。
Robertoは、Dandelion APIの安定性を確保し、あらゆる質問に答えられるようにすることで、ツールを構築し、その使用を促進している。彼は、コミュニティに提供されるAPIを運用、維持、サポートするために、カルダノプロジェクトやテストネットの開発に携わっています。また、ギンバラブスのサービスやパイプラインの統合や、組織の資金調達に役立つ分散型APIソリューションの可能性の構築にも協力する。

さらに、低技術から高技術までの一連のユースケースを提供するために協力していきます。ロベルトは、CSKの技術的側面が基本的に健全であり、かつアクセス可能であることを保証します。

関連する経験 ロベルトは10年以上にわたり、スペインの市民や政府向けのLinuxディストリビューションの開発から、不動産、物流、フィンテックなどの様々な業界向けのデータセンターやウェブインフラ向けのDDoS対策システムの開発まで、様々なプロジェクトに携わり、重要な顧客向けのプロジェクトにも携わってきました。
初期のカルダノ採用者および支援者として、Yoroi WalletやSeiza Explorerを開発したEmurgoのインフラチームの一員でもあります。現在は、La RepsistancEのPEACEステークプールのオペレーターを務めており、完全な分散化を念頭に置いてCardanoの採用を推進することをミッションとしている。

ジュリアン・モンターク
ビジネス開発とマーケティングの専門家であり、コンサルティング部門において、スタートアップから大企業までのステークホルダー管理と関係構築を行う。
ジュリアンの役割は、ジンバラブズのビジネスモデルを推進することであり、開発者と顧客の両方に価値提案を提供するための価値創造とプロセスを定義することです。開発者のニーズに応え、ユニークな体験を提供するためのマーケティング活動は、本提案で果たすべき重要な任務のひとつです。また、プロジェクト管理やステークホルダーとの関わりを統括するほか、アクセラレーターと協力してジンバラブが持続可能なビジネスになるための準備も行います。

関連する経験 ジュリアンの個人的なモチベーションは、クライアント、ビジネスリーダー、ファミリービジネスのオーナー、役員が抱える最重要課題をサポートし、オープンな議論とガイダンスを提供することで、真にホリスティックに長期的な価値を生み出すことです。ジュリアンは、全米規模の起業家のイニシアチブを取ったり、デジタル・スケーリングのための戦略的計画を促進したり、小規模な家族経営の企業に指導を行ったりと、豊富な経験を持っています。また、主に事業開発と営業を担当し、中堅企業、家族経営企業、大企業などの顧客にサービスを提供してきました。15年以上の経験の中で、事業開発、ステークホルダー・マネジメント、戦略的プランニング、ビジネス・インテリジェンス、グローバル・アカウント・マネジメントなどの様々な管理職を務め、北米・南米・ヨーロッパの様々なチームと仕事をしてきた。
カイル・ジョンズ
問題解決とソフトウェアソリューションの提供に情熱を燃やす、学習能力の高いポリグロットです。

経験豊富な開発者がカルダノの仕組みを深く理解するためのツールや体験を提供している。彼のLIFT WalletとCoding on Chainビデオシリーズは、技術的なトレーニングを提供するだけでなく、開発者が質問をしたり、参加したりする機会を提供している。また、カイルはCardanoSharpというC#開発者向けの.NETライブラリを構築しており、関連リソースをジンバラブズのトレーニングエコシステムに組み込む予定です。

関連する経験 10年以上のソフトウェア開発経験を持つ。コンサルタントとして、さまざまな技術を扱うフルスタック開発者としての経験を積んできた。初期の頃は、マーケティング会社向けにLAMP環境での開発を行っていました。その後、.NETテクノロジーに移行し、より大規模なシステムを扱うようになりました。ここで彼は自分の情熱を見出したのです。現在は、B2Bマーケットプレイスプラットフォームのシステムアーキテクトを務めています。2017年、彼はCardanoに出会い、ブロックチェーンを構築するための方法論的なアプローチを理解しました。彼は最終的にLIFT Stakepoolを開始し、Cardanoの開発面に本格的に没頭しました。技術への愛と支援への情熱を組み合わせて、ギンバラボを見つけ、自分がいるべき場所だと確信しました。
ロードマップ、メトリクス、予算(3ヶ月間

上記の価値提案に関して、3ヶ月間の予算を組んでいます。さらに、開発者の調査、ビジネスへの参加、将来のコンサルティングDAOのための基盤作りに時間を費やします。この予算に不可欠なのは、その半分が追加の貢献者への資金提供に充てられることで、持続可能なチームを構築するための重要な初期ステップとなります。
ロードマップ

上記の実験の開発
上述のオープンソースツールボックスの開発
フレームワークやアプリケーションへの貢献(開発者やコミュニティ)の確立(アジャイル触媒開発におけるSofiHフレームワークのインパクトのある貢献の一例)。
評価指標

登録された開発者数:40名

作成されたDappsの数 2

現実世界の問題に対して実装されたソリューションの数: 2

作成されたツールの数 3

ジンバラブの実験用フォーマットやオープンソースのツールボックスから生まれた新しい提案の数 2

予算

コアチームの場合:各月2,000米ドル。4 x 2.000 x 3: 24.000 USD
貢献する開発者のために 15.000米ドル
コミュニティへの貢献:10,000米ドル
運営費(インフラ、ウェブホスティング、サーバー。350米ドル
合計:49,350米ドル

心に残る翻訳を目指しています

この記事が気に入りましたら、ステーキングの委任はぜひAichi/Tokai Stake Poolへお願いします。
1ADAからでもOKです!励みになります。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP