ブロックチェーン・アフリカ・カンファレンス 2021

こんにちは。チャールズ・ホスキンソンです。アメリカ、コロラドのオフィスから生放送でお届けしています。と、言いたいところですが。皆さんがご覧になっている動画は前もって撮ったものです。ご了承ください。

まずは、このような素晴らしいカンファレンスに私を招待してくださった主催者の皆様、本当にありがとうございます。

私が仮想通貨の世界で働こうと思ったきっかけはある疑問から生まれました。
「なぜ世界では経済システムが分断されているのか?」です。私はブロックチェーン技術を使えば経済的弱者である何十億もの人々に経済的アイデンティティーをもたらすシステムを作れると思いました。2015年、私達はカルダノ・プロトコルの構築に着手しました。カルダノ・プロトコルの主な目的は、世界中の人が平等にアクセス可能なアプリケーションを構築することです。

幸いにもカルダノは優れた科学者とエンジニアに恵まれました。しかし、それを以ってしても私達が構築したシステムをアフリカのような発展途上国で展開するのは大変困難を極めました。相当な時間も要しました。2017年、私達はエチオピアのアディスアベバにオフィスを開設しました。このオフィスからルワンダ、ウガンダにも活動の幅を広げ素晴らしいパートナーを得ました。そして、モンゴルやジョージア、南米諸国などにも開拓の手を広げて行きました。

カルダノとパートナー諸国はトップダウンではなくボトムアップでシステムを運用するという共通の目標を掲げて団結しています。エチオピアにオフィスを設立してからの4年間の旅は決して短くはありませんでした。しかし、相応の成果も運んで来てくれました。一つは、私たちの目標に賛同してくださる多くの国のリーダーや、NGO、チャリティ団体との出会いと、彼らから得られた豊富な知識です。また、現地の人材を育成したり、現地の優秀な人材を獲得することも出来ました。

旅の途中、私達は何度も挫折を経験してきました。例えば、私達が接触を試みた国の中には不穏な動きがあったり、共に目標に向かって協力し合うことを約束してくれた国のリーダーが政権交代に直面し約束が白紙になったりしました。その結果、もっと早く実現すると思っていたことが少し時間がかかってしまいました。とはいえ、私達は今官民パートナーシップを通じて何百万人ものユーザーをカルダノのエコシステムに参加させるための取引や取り組みの先頭に立っています。これは何を意味しているかというと、アフリカ大陸の多くの人々が人生で初めてデジタルアイデンティティーを手にし、それをウォレットや決済システムにリンクさせたり、豊富なメタデータを楽しんだりすることが可能になるかもしれないということです。アフリカ・スペシャルが実現すれば、アフリカで全く新しい経済が機能的に適合し、5兆ドル以上の富が大規模に流動化します。

私はアフリカ大陸は貧しいという従来の解釈は間違っていると思います。アフリカは貧しい大陸ではありません。私に言わせれば、アフリカ大陸は非常に大きな可能性と巨額の富を秘めています。にもかかわらず、システムが悪くグローバル化についていけないため、多くの人々がチャンスと富にアクセスできない状況にあります。言い換えれば、経済システム次第でアフリカ大陸は世界中で最も速く成長し、人々が最大のチャンスを得られる場所へと変貌するのです。これは1980年代に中国が急成長したときに見られた現象に近いかもしれません。

私は、限りなく自由で公正なオンライン選挙で国のリーダーを誕生させるのはアフリカ諸国が一番先だと思っています。エンド・ツー・エンドのデジタルIDを経済に導入させるのもおそらくアフリカ諸国が最初になるでしょう。ドイツでもフランスでもイギリスでもアメリカでも、中国でも日本でもありません。

カルダノのもう一つの魅力は、カタリストと呼ばれる資金調達システムが組み込まれていることです。現在のADA価格で25億ドル以上、約2億5000万ドルの資金が集まっています。これはカルダノのエコシステムでインフラアプリケーションやサービス、製品を構築したい人たちへの助成金として用意されています。

私は今後5年間でアフリカで働くスタッフの数を数十人から数百人、あるいは1000人にまで拡大させる予定です。オフィスもエチオピア・オフィス1つだけではなくアフリカ全土にまずは追加で4つか5つ設立させようと考えています。さらに、私達はすでにエチオピア以外でも活動を始めています。ガーナやルワンダです。私がアフリカ大陸のどの場所に行っても感じるのは人々の心からの歓迎と混じり気のない優しさ、そして知性です。知性と言えばですが、皆さんはエチオピアの首相が若干44歳の暗号解読者であることを知っていますか?私が住むアメリカは70代後半の人物が統治しています。

ブロックチェーン技術は経済の進歩と創造の偉大なエンジンです。カルダノ・エコシステムの下では皆が平等であり、中央集権的な権力は存在しません。この空間では誰もが発言権を持ち、誰もが自分の人生を自ら決定し、努力に見合う成果を得られるのです。私は人類が過去30年間に目撃した中国の奇跡がアフリカにも起こると信じています。アフリカ諸国が今後成し遂げるであろう功績は中国のそれを軽く凌ぎ、アフリカ大陸を人類史上最も価値のある大陸のひとつにすることができると信じています。私はこのような形で市場に参加できるのは一生に一度の特権だと思っています。こんなやりがいのある仕事を任せてもらえる私は本当の幸せ者です。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP