質問の回答:カルダノの実力が発揮されるのはいつか?

こんにちは。チャールズ・ホスキンソンです。暖かい日差しが降り注ぐコロラドから生放送でお届けしています。

今朝とある質問を受けました。なぜだかその質問が頭から離れず、かつその質問自体がとても重要だと感じたので少し時間を割いてその質問について考えてみたいと思います。

製品についてです。私は製品は存在する権利があると思います。子供の頃、初めてWindows95を見たときはマジックを見せられている気分になりました。「Wow(すごい)、信じられない」と興奮したのを覚えています。起動してマウスを動かすといろいろなことが出来るのですから。また、初めてインターネットを使ったときは同じく「Wow(すごい)」となりました。

次にカルダノについて考えてみます。カルダノはスマートコントラクトを登場させたり、大きなガバナンススタックを構築したり、システムの設計において素晴らしい仕事をしました。私達には明確なロードマップがあり、どうやったら商業的にナンバーワンになれるのか見通しが立っています。しかし、これはカルダノという商品のコマーシャル側の側面です。私はカルダノの「魂とは何か」、「経験とは何か」を自らに問いかけました。私達カルダノが人々に何かユニークで魔法のような特別なことが出来たと本当に教えてくれるものは何なのか?

私にとってカルダノが本当に変化をもたらし、世界を変えたと実感する瞬間はアプリケーションを開いて世界のどこかでうまくいっていない人々と直接関係を持つ瞬間だと思います。私達は世界のどこかでうまくいっていない人と直接関係を持ち、ギフトでもなく、慈善事業でもなく、ローンを贈り、彼らが私に返済してくれるのです。そして、これを何度も何度も繰り返すことで、私達は失うものよりも得るものの方が多くなります。これこそがカルダノの成功です。成功に到達するためには多くのことが起こらなければなりません。アイデンティティーシステムの構築、メタデータ・システムの導入、インターネットへのアクセスなどは不可欠です。また、あらゆる場所で機能する適切な決済システムは社会構造が形成されていなければなりません機能しません。実際に支払いを受けて、そこから利益を得て、可能であれば、それを繰り返し循環させます。私は、カルダノならすべてが可能だと思います。

私達人類はこれから歴史上最大級の富の移動を目撃することになるでしょう。先進国の富が発展途上国に流れ込むのです。エチオピアでビジネスを展開するコストはアメリカ、サンフランシスコでビジネスを展開するコストの10倍から50倍も低いという事実をご存知ですか?だからと言って必ずしも利益が10倍から50倍少なくなるわけでもないということを。インフラが整うとまったく新しい世界が広がります。

具体的な話をします。今年、来年、そして今後数年のうちにアフリカ全土のインフラが整います。今後10年以内にアフリカの人口の80%以上が信頼性の高く高速接続なオンラインにアクセスが可能になります。さらに、今後10年間で アフリカの人口の90%以上が携帯電話のアップグレードのみでポケットの中にスーパーコンピュータを持つようになります。

ここまでお話ししたことは私の人生のミッションであり、私にはこれをやり遂げるために必要な術と資金があります。私はこれからの数十年が楽しみです。一緒に素晴らしいことを成し遂げましょう。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP