モバイル版のYoroiのウォレットの作成方法を作成しました。ちなみに、PC版は別の記事がありますので、以下のリンクを参照してください。私の持っているスマホがiPhoneのため、Androidは再現できませんが、似たような手順になっていると思います。

はじめに

みなさんはADAを保管したり、委任するときにはPCを使われていますか?私は、使っています。けれども、中には

「PCよりもスマホの方をよく使う」

という方もいますよね。Aichi Stake Poolにも、このようなご質問を受けたことがあります。

スマホのYoroiでステーキングはできるのですか?

もちろんモバイルからでも大丈夫です!本日は、Aichi Stake Poolと一緒にモバイルのYoroiのウォレットを一緒に作成してみましょう!

インストール~初期設定

①まずはアプリをインストールします。不定期に詐欺アプリが流行りますので詐欺アプリはダウンロードしないでくださいね!
(以下のリンクを参照してください)

②特に問題がなければ、「App Store」で「Yoroi」と検索します。

③「広告」と書かれたアプリが一番上に来ました。こういうのは、詐欺アプリの可能性があります(もちろん違うものが大多数だと思いますが)。気を付けてくださいね。今回は、「EMARGO’s Yoroi Cardano Wallet」のインストールボタンを押します。(以下の画像は、過去にインストールをしたことがあるため「開く」になっていますが、初めての方は「入手」となっているはずです)

④インストールを行って、アプリを開いてみましょう。

⑤Bluetoothは、「レジャーナノデバイス」を使用する人はOK、そうでない人は「許可しない」をタップします。

⑥言語を選択し、下のボタンをタップします。

⑦規約を読み、チェックボックスをタップし、「同意」をタップ。

⑧初期設定が終わりました。お手軽ですね!
ウォレットを作成する場合はこのままお進みください。
ウォレットを復元する場合は以下の「ウォレットを復元する」の項目をご覧ください。

ウォレットを作成する

さて、引き続きウォレットを作成します。
①「ウォレットを追加する(SHELLEY-ERA)」をタップ。

②「ウォレットを作成する」をタップします。

③ウォレット名はお好きな名前をお付けください。
送金パスワードは10文字以上が必須で、2回入力するようです。
絶対に忘れないように、別の紙に書き留めておきましょう。

④次が重要な「復元フレーズ」が表示される画面になりますので、他の人に見られていない状況を確認して、「了解」をタップします。

⑤復元フレーズを紙に書き留めます。以下の黒塗りの部分に復元フレーズが書かれています。

このフレーズは何度も確認し、そして厳重に保管してください。厳重に保管しすぎて紛失しないようにもしてください。紛失するとあなたの資産が取り出せなくなる可能性があります。

⑥チェックボックスにチェックを入れて、「はい」をタップします。

⑦「⑤」で表示された順番で復元フレーズをタップします。

⑧ウォレットが作成されました!

※Yoroiモバイルの認証機能を設定する

①私の環境では、アプリを一度閉じてもう一度起動すると認証画面が表示されました。顔認証機能でログインする方法の他、指紋認証やPINコードでログインできるようです。

②ログインするとウォレットが表示されます。

ウォレットを復元する

①「ウォレットを追加する」をタップします。

②「ウォレットを復元する」をタップします。

③「復元フレーズ」の単語数をタップ。(Yoroiから復元する人は15単語、ダイダロスウォレットから復元する人は24単語のはずです)

④復元フレーズを入力して「ウォレットの復元」をタップします。

各フレーズ間は半角スペースを入れます。
例えば、「apple」「orange」「grape」が復元フレーズなら
「apple orange grape」と入力します。

⑤うまく入力できましたら以下のような画面が表示されます。「CONTINUE」をタップします。

⑥最後にお好きなウォレット名、送金パスワードを2回入力します。
送金パスワードは10文字以上となります。これも忘れないようにしてください。

⑦おめでとうございます!復元できました。

ADAのステークを委任する

①PCのYoroiもお手軽に委任できますが、もちろんモバイルYoroiもお手軽にできます。画面左下赤枠「Delegate」をクリックすると、下のような画面になります。

②検索ボックス(赤枠)に「aichi」と入力し、黄枠の虫眼鏡ボタンをクリックします。※Aichi Stake Pool以外に委任される場合は、ここで目的のプール名を入力します。(でも、「aichi」だと泣いて喜びます。ぜひご協力を)

③[Aichi]Aichi Stake Poolが現れたのを確認し、「DELEGATE」をタップします。

④送金パスワードを入力し、「委任」ボタンをタップします。

金額の部分は、ウォレット内のADAから手数料を引いた額が自動で表示されます。

⑤しばらく待ってください。そうすると、赤枠のトランザクションが表示されます。

⑥おめでとうございます!これで委任手続きが終了しました。赤枠の「Dashboard」をタップすると、Aichi Stake Poolに委任したことが表示されています。

おわりに

お疲れさまでした。
この中でもっとも重要な注意点は、

①詐欺アプリをインストールしないこと
②送金パスワードを忘れないこと
③復元フレーズを忘れないこと

の3つです。これ以外は、やり直しがききます。

楽しいステーキングライフをお送りください。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP