地平線は輝く

皆さん、こんにちは。チャールズ・ホスキンソンです。今日も暖かい日差しが降り注ぐコロラドから生放送でお届けしています。コロラドでは大雪の予報が出ていて心配です。私はこういう心乱れる日の事を「レッドデー」と呼んでいて無性にビデオを撮りたくなります。

私達カルダノの活動は、何年、何十年という単位で測るべきです。これは哲学であり、ライフスタイルでもあります。物事を変えることが出来る、世界の仕組みを変えることが出来るという信念です。何百人、何千人、何百万人、何億人もの異なるバックグラウンド、哲学、宗教、性別、年齢、文化を持つ人々が集まって世界を少し違った形で機能させるべきだと唱えるのです。私達の業界は様々なサイクルを繰り返しています。私は絶望的な状況を見たこともあるし、誰かがロウソクの火を消したかのように脆い状況を見たこともあります。不合理な高揚感があり、強大で強力な何十億ドルもの資金が欲望にまみれた人々から流れ込んでくるのを見たこともあります。これらすべての方向性は要点を見失っています。カルダノは要点を見失いません。これは人類の歴史上初めてのことです。

私達には決定する能力があります。この能力はどんな権力にも屈しません。私達は立ち上がり、世界がどのように機能すべきかを決定出来るのです。何が公平で何が不公平か。人々はどのように扱われるべきか。お互いにどのように接するべきか。私達の労働の成果をどのように定量化するかを決定する能力があるのです。そして、その背後にあるルールは私達自身が決めるのです。

お金は本当に重要でしょうか?現状のお金の定義に疑問を感じませんか?私は人類が社会の全ての側面を認識する方法の根本的な変化に近づいていると考えます。私は皆さん一人一人がなぜここにいるのかを知ることは出来ません。一部の人は私と同じ気持ちなのかもしれません。もしかすると一部の人は気が付いてないだけで自分がお金持ちになるためにここにいるのかもしれません。もしかすると、一部の人はただ抗議をするためにここにいるのかもしれません。私にできるのは自分自身のことを話すこと、技術に対する理解を求めること、人類がどこへ向かうべきかを示すことです。カルダノの根源は業界で最も健全なものです。なぜなら、私達は情熱的なコミュニティメンバーに支えられているからです。

心配することは何もありません。取引は成立します。鳥達は舞い降ります。今すぐでなくとも必ず。だから私は辛抱強く待ちます。忠誠心を持つ多くの人に支えられて。カルダノコミュニティは理念と個性を重んじます。誰一人として取り残されることはなく、お互いが重要であると信じています。これが私達の今いる場所です。

私はパニックを起こしたり、何かに本気で取り組んだりすることができない人がいることを悲しく思う瞬間があります。私は明日の朝目覚めたら今日と同じようには働けないかもしれません。それでも、私は同じ時間に起きて昨日と何も変わらない一日を過ごすでしょう。それが私の人生でありその人生を愛しています。来る日も来る日も私がすることは喜びに満ちています。私は本当に長い間無償で働いてきました。なぜなら、自分が想像していたことが実現する日が来ると信じているからです。近い将来、カルダノ・プロトコルは世の中のルールの例外ではなく標準に取って代わるでしょう。私の目は常に5年後、10年後、20年後の未来を見据えています。

カルダノ・プロトコルは人類の未来が力や暴力によって決定されること、幸運な征服者の気まぐれや意志によって決定されることを否定します。私達は一丸となって人類という種族を進化させるために協力しボトムアップで決定を下すのです。カルダノは分散型の脳を構築しました。分権的な政府の構築です。顔こそ見えませんが、カルダノ・プロトコルは時間が経つにつれ、有機的に分散化され機能が充実し、より強力になり、民間企業だけでなく、社会全体に広がっていきます。私達の前には明るく輝く地平線があると信じています。これこそが私を奮い立たせる理由です。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP