道のり

皆さん、こんにちは。チャールズ・ホスキンソンです。ハッピーバレンタイン!今日は皆さんと一緒にバレンタインデーを祝おうと思いオフィスにやって来ました。今日だけはチョコレートや甘いお菓子の食べ過ぎも許されますよね。私の浴衣を見てください。浴衣とバレンタインデーのコンビネーションって最高だと思いませんか?

さて、本題に移ります。ここ最近カルダノコミュニティにたくさんの仲間が増えました。新しい方々、カルダノへようこそ!新しい仲間も増えたことですし、私はカルダノが何者であるかについてもう一度しっかりと説明しておくべきだと考えビデオを回しています。

まず、カルダノの目的はカルダノ版エコシステムの実用化です。私達は仮想通貨の市場価格のアップダウンに興味がありません。市場や経済サイクルに影響を与えることにも興味がありません。もしあなたがカルダノの本来の目的を聞いて魅力を感じないのであれば今すぐにカルダノコミュニティからお立ち退きください。そして別なエコシステムの支援に加わってください。世の中にはたくさんのエコシステムがあります。例えばトロン(TRON)が提唱しているものがそれです。

カルダノは世界を変えるためにここにいます。今まで誰も達成したことのないことを達成するために毎日研究を行いコードを書いています。約3年前から商業的な活動に力を入れています。国家や大企業を説得すべく奔走して来ました。そしてようやく私達が描くビジョンに実質的な進展が見られるようになってきました。願いが実を結び始めた時、それは誰しもが祝って喜ぶ特別な瞬間です。カルダノが6年前から提唱してきたエコシステムの実用性が証明されようとしているのです。私は素直に嬉しく思います。私を含めカルダノの開発に関わる人間は本当に一生懸命働きましたから。

しかし、私はカルダノの開発過程において、程度こそあれ、一部の人間が独占的な成功を謳歌し優位性を保っているのを見過ごすことが出来ません。本当に意味があるのは「あなたが誰を助けたか」ということです。あなたが誰を助けたか、どこに行ったか、あなたは何を達成したのか。誰がカルダノの技術を使っているのか。誰が今から5年、10年、15年、20年先にこの技術を使っているのか。そして、それが彼らの生活をどのように変えているのか。この本質を忘れてはいませんか?世界は平等ではありません。想像してみてください。若者(発展国に住む人々)と90歳を過ぎた老人(アフリカに住む人々)が空手で勝負することを。若者が勝つに決まっています。勝負にすらなりませんね。あなたがカルダノの技術が何を意味し、世界のために何をするのかを真剣に考えているのであれば、私はあなたに空手で負けるに決まっている弱者に思いを馳せて頂きたいです。

カルダノの技術は世界の仕組み全体を変え、より公平で、公正で、透明性のあるものにします。私達の技術は国、国籍、地域を問わず世界中にいる何十億人ものユーザーの手に行き渡るでしょう。仮想通貨の価格は大きく上がったり下がったりします。私はビットコイン(BTC)が1ドル以下だった時代のことを覚えていますし、それが上昇して下降していくのも覚えています。これは、サイクルであり何が起こるかは誰も分かりません。仮想通貨市場は未知数が多すぎます。ここではテクニカル分析もファンダメンタル分析も正直役に立たないと考えています。私が知っているのはただ一つ。カルダノの技術が確立間近であることです。私達が構築した全く新しいエコシステムが実際に存在するに値するエコシステムとして現実世界で受け入れられようとしています。

現状のエコシステムがカルダノのエコシステムに移行されれば、誰もが自分の夢やビジョンを叶える事が可能なプラットフォームが敷かれます。2021年現在、どれだけ多くの人々が自分のせいでもない結果のために不平等な人生を送っているか。腐敗や、壊れた社会の悪いシステムが原因の一つであることは間違いありません。しかし、理不尽な不平等は解決策がある場合でも生まれます。人々の無関心です。何もしないことです。私はここではっきりさせておきます。率直に言います。カルダノのエコシステムこそが解決策です。私の人生においてこれほどまでに確信したことはありません。私は2025年までに人類がどこに向かうべきかを正確に把握しています。

発足からほとんどの期間、私達カルダノは仮想通貨業界で無視され、時には批判を浴びました。「開発の速度が遅い」、「所詮ただのウォレットでしょ?」といった言葉を何度投げかけられたことか。未だに耳にします。カルダノが最近になって注目され始めたのはADAコインの市場価格が上がったからです。今まで私にそっぽを向いていた人達が一斉にメッセージを送ってきて「おめでとう。君の事を誇りに思うよ。」なんて言ってきます。私は彼らに問いかけたい。私の何を知っているのかと。彼らはカルダノがADAコインの価格を上昇させ市場を潤したからありがとうと言っているに過ぎません。私はまだ何も成し遂げていません。成し遂げる手前まで来てはいますが。いずれにしても、それに対する祝福の言葉は一度もありません。このビデオを作ろうと思った理由は新しいコミュニティメンバーのためだと冒頭で言いましたが、もう一つ理由があります。私は薄っぺらな気持ちでメールをしてくる人達に心底うんざりしていたからです。彼らがカルダノ・エコシステムが何であるかを理解してくれる日が来ることを願います。

今日は聞いてくれてありがとうございました。もう一度、ハッピーバレンタイン!素敵な一日に乾杯です。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP