サプライズAMA

仮想通貨トラベラーの皆さん、こんにちは。チャールズ・ホスキンソンです。いつも暖かいコロラドですがここ数日は少し寒い日が続きました。昨日は雪が降りました。私がポンチョを着ているのはそのためです。

今週のカルダノ360は皆さんの記憶に残るような大きなイベントになったと思います。私達はカルダノのエコシステムを隅から隅まで説明しましたし、バベル手数料(マルチアセット機能)についてもお話ししました。バベル手数料の導入により誰もがステーブルコインを用いて取引手数料を支払うことが出来るようになります。カルダノ360では、その方法を紹介しました。もう1ドルのテザー(USDT)を送るのに100ドルのイーサリアムを支払う必要がなくなります。究極のステーブルコイン・プラットフォームの誕生です。皆さん、ご自身のダイダロス・ウォレットの更新を忘れないでください。カルダノは来月よりマルチアセット時代に突入します。

カルダノはこれから毎週何かしらの発表を行う予定です。いくつか簡単に紹介しましょう。まずはレックス・フリードマンとのインタビューです。次に開発者向けのネットのオープンです。イーロン・マスクを呼んで彼がどのようにハイパーループ(Hyperloop)を扱っているのかを探ります。最後にIELEに関する重大な発表です。この発表を聞いたら皆さんはものすごく興奮すると思います。

それではAMAに移りましょう。

Q. 「カルダノ」の名前の由来は何ですか?
A. 歴史上の数学者の名前です。

Q. IELEの進捗を教えてください。
A. 来月のカルダノ360イベントで大型アップデート・ディスカッションを行います。

Q. ソフトウェア開発者のためのスマートコントラクト証明についての考えを教えてください。
A. 現在カルダノ財団と議論を重ねています。私はスマートコントラクト標準に特化したソフトウェア工学研究所を作ることも視野に入れています。これは間違いなく私が今年中にやりたいと思っていることの一つです。

Q. ADAコインホルダーの大半を日本人が占めていると聞きますが本当ですか?
A. 嘘ではありません。50%以上のADAを日本人が保有してます。

Q. カルダノはエジプトや北アフリカでプロジェクトを行う計画はあるのですか?
A. もちろんです。エジプトには複数のコミュニティメンバーがいます。北アフリカにも魅力的な国がたくさんあります。モロッコには友人がいます。

Q. イーサリアム・プロジェクトから離れた本当の理由は何ですか?
A. 私はコーラが好きで彼らはペプシが好き。こんな回答で良いでしょうか?

Q. あなたが今まで生きてきて学んだ教訓は何ですか?
A. 他人に共感することです。他人を嫌ってはいけません。そうすればあなたの人生もより豊かになります。

Q.分散投票についてあなたの考えを聞かせてください。
A.非常に前向きに考えています。

Q. カルダノの技術をルーマニアで活用する計画はありますか?
A. カルダノにはルーマニア人のメンバーが二人います。コネクションもあるし、私が個人的に行ってみたい国の一つです。コロナが収束してカルダノがワールドツアーを始めたらルーマニアにも必ず行きます。

Q. カルダノを知るのに一番おすすめの動画を教えてください。
A. IOHKのYouTubeチャンネルです。

Q. あなたがよく口にする「RATS(ネズミ)」の意味は何ですか?
A. よくぞ聞いてくれました。実は、私とサミュエルでステークプールを立ち上げました。私達は何年も前からハードウェアについて語り合っていて、いつか一緒にステークプールを運営したいねと話していました。私はRISC5の大ファンです。ある時私はステークプールをラズベリーパイ(Raspberry Pi) で動かしてみました。そして、それ以降自分たちのプールを「RATS」と呼んでいます。

Q. あなたはイーサリアムのコミュニティから怒りを買っているようですね?
A. 彼らは「嫌う」という感情を持っています。だから失敗するのです。イーサリアム・コミュニティの多くのメンバーのカルダノに対する姿勢も問題だと思います。彼らは、チャールズ・ホスキンソンはイーサリアムの創設者であるから、カルダノがしていることは全てイーサリアムのコピーでしかなく意味を持たないと言います。

残念ながら時間が来てしまいました。今日のAMAはここで終わりです。
次のビデオまでさようなら。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP